新島村 新島

<平成24年12月更新:取材は平成17年〜18年

新島港
目の前に平らな式根島が見えます。地震と津波で二つの島に分かれたといわれています。式根島の奥に見える山は、神津島です。
若郷(わかごう)
2.8kmある平成新島トンネルで本村と結ばれています。コーガ石で造った建物が多くあります。
モヤイ像
新島ではコーガ石というめずらしい石がとれます。軽くて彫刻刀等で簡単にに加工できます。この石を使ってチリ領イースター島のモアイ像と似たオブジェにしています。地元のアーティストが考案したものです。
羽伏浦(はぶしうら)海岸
白い砂浜が6.5km続きます。上の写真は天気のよいときのものです。下の写真は台風が来たときの同じ場所です。
お店
島にはスーパーや商店があり、生活に必要なものがそろいます。ちょうど大売出しの日で、普段は駐車場になっているところにまで商品がならんでいます。
くさや(魚の干物)
塩は貴重品であったので、魚の塩漬けをするときに使い残しの塩水を何回も使っていました。その塩水に魚の味が加わって熟成して独特の風味が出て、保存ができるようになりました。この液につけてから干物にしたものがくさやです。