中野区

<平成23年8月>
「遊び場」

平和の森公園

中野水再生センターのとなりにある、緑いっぱいの公園です。



みずのとう公園

野方給水所のあとにに作られた公園です。目の前には野方配水塔あります。
「遊び場」

妙正寺川公園

中野区と新宿区の間に位置する妙正寺川公園には、妙正寺川が氾らんしたときに、その水をためておくという役割があります。
「自然・地形」

妙正寺川

中野区を横切って流れている妙正寺川は、後に神田川と合流します。妙正寺川のまわりでは、かつて染め物がさかんでした。
「建物」

中野水再生センター


ここでは、汚水や雨水を集め、きれいにしています。きれいにする施設は地下にあり、地上は緑あふれる公園になっています。きれいにした水は妙正寺川に流されます。
「建物」

旧中野刑務所跡

中野刑務所の建物として使われていました。平和の森公園の近くに残されています。
「建物」

野方配水塔

野方給水所の配水塔として作られました。とても大きく、よく目立ちます。
「建物」

中野ゼロ

ここには、ホールやプラネタリウム、図書館などさまざまな施設があります。中野駅のすぐ近くにあります。
「建物」

新井薬師 梅照院

中野区で一番大きなお寺です。お祈りすると、眼の病気を治す効果があると言われています。また、毎月8のつく日にはお祈りや厄除けが行われます。
「建物」

新井天神 北野神社

新井天神と言われる北野神社には、「学問の神様」といわれる菅原道真公がまつられています。
「建物」

東福寺

江戸時代には第3代将軍家光や、第8代将軍吉宗が訪れました。
「建物」

願正寺

ここには、遣米使節の一員だった新見豊前守正興という人のお墓があります。モーリスやマッカーサーが献花に訪れました。
「建物」

萬昌院 功運寺

萬昌院功運寺(ばんしょういんこううんじ)には、忠臣蔵で知られる吉良上野介義央などのお墓があります。
「建物」

野方 笑い地蔵尊

人々が笑顔で暮らせることを願って作られた地蔵です。
「建物」

鷺宮 八幡神社

源頼義という武将が建てた神社です。毎年8月27日、28日に大きなお祭りが行われます。
「建物」

福蔵院の十三仏

鷺宮八幡神社のとなりに福蔵院があります。そこには十三仏の石仏があります。十三体すべてがそろっている、とてもめずらしい石仏です。
「歴史的なもの」

「たきびのうた」発祥の地

「かきねの かきねの まがりかど」でおなじみ「たきびのうた」のもととなった場所です。
「歴史的なもの」

江古田古戦場跡

ここは、太田道灌と豊島泰経の合戦があったと伝えられる場所です。そのことを今に伝える石ひが建てられています。
「歴史的なもの」

中野の犬屋敷跡

江戸時代、第5代将軍徳川綱吉の「生類憐みの令」によって、犬がまちにあふれました。そこで大きな囲いを作って、あふれた犬をこの地に集め、住まわせました。