東京都小学校視聴覚教育研究会のインターネット活用における内部規約

1.Webページ公開の目的
○次にあげる東京都小学校視聴覚教育研究会(以下,都小視研と称する)の教育活動以外の目的に利用してはならない。
・情報の発信(Webページの作成)
  都小視研の活動や研究・研修の報告などを行う。
  研究資料の公開を行う。
・情報の収集(リンクのお願い)
  他のWebページからの情報を得る。
・情報の交換(伝言板の書き込み)
  関係団体などとの情報交換を行う。
  志を同じくするもの同士の研究協議を行う。
2.登録内容について
1) 内容の管理と運営
・Webページの管理責任者は都小視研の会長とする。
・Webページ登録内容の運営は,都小視研の事務局情報部で進める。
・ページ作成担当者は,作成した内容を事務局情報部に提出し,会長の決裁を得て公開するものとする。
2) 内容の登録・変更
・事務局情報部は,ページ作成担当者からの提出に対し検討結果を連絡する。修正が必要な場合はその旨指摘する。
・会長から公開の承認があったら,事務局情報部は,登録作業を行う。
3) 内容の削除
・会長が削除を認めた場合,事務局情報部が削除する。
4) その他
・掲載内容について,トラブルが発生した場合については会長に報告し,事務局情報部で緊急に対応する。
3.セキュリティーとデータの保存について
1) パスワードの変更
・パスワードは会長と事務局情報部が管理し,定期的に変更をする。
2) ウィルス対策
・事務局情報部はウィルス感染に対する検査を行う。
3) データ管理
・Webページに掲載されたすべてのデータは保管される。データの保管は情報部長が行う。
4.ページ作成の留意点
 各ページは,都小視研が別に定めるガイドラインに基づき作成されるものとする。
1) 児童の個人情報の保護
・氏名は,原則として姓を使い,名は使わない。
・個人の写真を公開する場合,顔と姓が一致しないようにするなど,個人が特定できない配慮をする。
・住所,電話番号,生年月日は公開しないものとする。
・基本的人権に関わる内容(生活指導上の行動の記録,性格,信条,思想,宗教,診療記録,意識に関する情報など)は公開しないものとする。
2) 著作権法の厳守
・各ページに公開するデータは,著作権法に違反しないものに限る。
・著作物を公開する場合には必ず著作権者の了解を取った上で公開する。

付則
1.内部規約の修正
 現行の内部規約で対応できないことがあることが判明した場合,すみやかに内部規約の修正を行う。
 この内部規約は,毎年第一回理事会に報告する。
2.ページ作成担当者(平成9年8月30日現在)
*ホームページ・・・・・・・・・事務局
*都小視研について・・・・・・・事務局
*都小視研規約・・・・・・・・・事務局
*都小視研組織・・・・・・・・・事務局
*研究関係・・・・・・・・・・・研究推進委員会
*事業計画・・・・・・・・・・・事務局
*都小視研ネットワーク関係・・・事務局

原案作成  平成9年8月30日
第1回修正 平成9年12月4日


東京都小学校視聴覚教育研究会ホームページ運用におけるガイドライン

 インターネット上に提供した情報は、国内・国外を問わず全世界のインターネット接続可能な端末から利用可能となる。このガイドラインは,都小視研のホームページ運用における利用者の利益保護の観点から,個人情報・著作権の適正な管理・保護に関する規則を定めたものである。

(個人情報の範囲)
・都小視研ホームページ運用における個人情報とは、直接その情報により、または、それらを組み合わせることによって、当該個人を識別できるものをいう。

(個人情報の保護)
・氏名は,原則として姓を使い,名は使わない。
・個人の写真を公開する場合,顔と姓が一致しないようにするなど,個人が特定できない配慮をする。
・住所,電話番号,生年月日は公開しないものとする。
・基本的人権に関わる内容(生活指導上の行動の記録,性格,信条,思想,宗教,診療記録,意識に関する情報など)は公開しないものとする。

(個人情報の発信)
・インターネットを利用して児童・生徒の個人情報を発信する場合は、本人及び保護者の了解を得るとともに、プライバシーに関する個人情報については、人権にかかわる表現・内容等細心の配慮をもって発信するものとする。
・個人情報の公開は、発信目的の達成に必要な範囲に限るものとする。ただし、当初の目的の範囲の公開を超えるものについて、改めて本人の同意がある場合はこの限りではない。
・都小視研ホームページの管理・運営者が既に保有している個人情報について、本人から自己の情報についての公開を拒まれた場合は、管理・運営者の義務の履行に必要な場合を除き、これに応じるものとする。
・なお、個人情報の発信に係る主な留意点は次のとおりである。
 1)著作物や個人情報の目的外の利用及び提供を禁止すること。
 2)個人情報の提供に当たっては、十分な検討を行う。

(著作権の遵守)
・各ページに公開するデータは,著作権法に違反しないものに限る。
・著作物を公開する場合には必ず著作権者の了解を取った上で公開する。
・都小視研のホームページに対する他からのリンクは,教育目的のものについては原則として自由とする。また,著作権表示を明確にし,ページの複製等については,会長の同意の上認める旨をホームページ上に明記する。

原案作成  平成10年1月5日

Copyright(C)東京都小学校視聴覚教育研究会 1997-